女番長 玉突き遊び 作品情報

すけばんたまつきあそび

自由奔放に生きていく女番長グループの生態を描いたアクション映画

山猫お今日こと牧今日子が少年院を出て二年ぶりに、大阪に戻って来た。今日子は、かつての仲間で、今は落ち目のユキ、トン子、かおる、そして今日子の度胸に敬服した桃代と弘子を集めて、新しい女番長グループを結成した。一方、二年前に今日子に負わされた顔の傷の復讐を誓うカトレア会の女番長三奈は、暴力団立花興業の社員である情夫の小池に頼んで今日子に闇討ちをかけるが、一匹狼を名乗る西条五郎に邪魔されてしまう。

「女番長 玉突き遊び」の解説

脚本は「極道VSまむし」の松本功、監督は「女番長 タイマン勝負」の関本郁夫、撮影は「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木重平と「極悪拳法」の古谷伸がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督関本郁夫
出演叶優子 白石襄 藤山律子 田島晴美 城恵美 早乙女りえ
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「女番長 玉突き遊び」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:56

広告を非表示にするには