ラーメン侍 作品情報

らーめんさむらい

九州から誕生した、本格ラーメン人情活劇

ラーメン侍のイメージ画像1
ラーメン侍のイメージ画像2

突然の訃報を受け、父のラーメン屋を継ぐ決心をした光は、東京のデザイン会社をやめ、故郷の福岡・久留米に戻ってくる。店は相変わらず繁盛していたが、光は自分が選んだ道に自信がもてずにいた。そんなある日、母・嘉子とかつての活気をすっかり失った屋台街を訪れる。嘉子が光に語ったのは、無鉄砲な昇に振り回され、貧乏のどん底だったが面白おかしく生きていたあの頃の思い出。父はどうしてラーメン屋を始めたのか、そのラーメンにはどんな思いが詰まっていたのか?幼い頃は想像もしなかった父の想いに気づいた光は、やがて記憶を頼りに父親の味を再現しようと試行錯誤を始める。それは光にとって、自分にとっての「ラーメン」、そして自分自身の「夢」に向き合うことでもあった。

「ラーメン侍」の解説

九州の人気ラーメン店オーナーがタウン誌に連載していたコラムから着想を得た作品。昭和40年ごろの活気ある屋台街と、バブル崩壊後の不景気に沈む現代を舞台に、ラーメンの力で人と街を元気にしようと奮闘する親子二代のラーメン店主と家族のドラマを人情味たっぷりに描く。主演は『ロストクライム-閃光-』の渡辺大。実際に店で修行したプロ顔負けのラーメンパフォーマンスとともに先代の昇、息子の光の2役を熱演。嘉子役に福岡出身の山口紗弥加。監督は『千年火』『Watch with Me~卒業写真~』など九州での監督作も多い瀬木直貴。(作品資料より)

ラーメン侍のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年4月7日
キャスト 監督瀬木直貴
出演渡辺大 山口紗弥加 高木古都 宮野薫 中村有志 甲本雅裕 高杢禎彦 鮎川誠 淡路恵子 春田純一 西村雅彦 津川雅彦
配給 ティ・ジョイ
制作国 日本(2011)
上映時間 115分

(C)『ラーメン侍』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-20

ラーメン侍を観た。この映画は何かに情熱を燃やして生きることの素晴らしさを教えてくれる作品だ。山口紗弥加さんはとびっきりの美人だ。凄くいいオンナだと思う。大好きだ。これは生きるヒントがいっぱい詰まった最高の作品と言えるだろう。

最終更新日:2020-06-25 16:00:13

広告を非表示にするには