アンディ・ウォーホールのBAD 作品情報

あんでぃうぉーほーるのばっど

アンディ・ウォーホルの門下生によって作られた女だけの殺人集団を描くスリラー

電気分解脱毛専門の美容院を開いているエイカン夫人の本業は、なんと恐るべき『仕事』の元締めであった。それは、自らでは下せない欲求不満の持主の依頼を受け、殺人をする『仕事』である。ある日、若い女が夫人に、自分の夫の片腕を奪った犯人の手足をバラバラにしてくれ、と依頼に来た。夫人は早速、部下のPGという美人を呼び出す。その夜、PGはガソリン・スタンドの男を訪れ、鉄棒で殴り倒す。

「アンディ・ウォーホールのBAD」の解説

製作はジェフ・トーンバーグ、監督はジェッド・ジョンソン、脚本はパット・ハケットとジョージ・アバグナーロ、撮影はアラン・メッツガー、音楽はマイク・ブルームフィールドが各々担当。出演はキャロル・ベイカー、ペニー・キング、スーザン・ティレルなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジェッド・ジョンソン
出演キャロル・ベイカー ペニー・キング スーザン・ティレル ステファニア・カシーニ
制作国 アメリカ(1977)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アンディ・ウォーホールのBAD」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:16

広告を非表示にするには