おかえり、はやぶさ 作品情報

おかえりはやぶさ

エンジニアの視点で描かれる歴史的偉業

おかえり、はやぶさのイメージ画像1
おかえり、はやぶさのイメージ画像2

「小惑星イトカワのカケラを拾って地球に持ち帰る」という、成功すれば人類初の快挙となるミッションを帯び、2003年5月9日、探査機「はやぶさ」は打ち上げられた。エンジニア助手の大橋健人は、火星探査機「のぞみ」のプロジェクトマネージャーだった父への思いを胸に、壮大なプロジェクトチームの一員として奔走する毎日を送っていた。2005年11月。「はやぶさ」はイトカワの近くに到達するが、数々の困難が待ち構えていた…。

「おかえり、はやぶさ」の解説

地球から3億キロ離れた小惑星イトカワからのサンプル採取という快挙を達成し、約7年に及ぶ宇宙の旅から帰還した無人小惑星探査機「はやぶさ」。その歴史的プロジェクトに携わったJAXAエンジニアたちの視点を通じて描かれる感動のドラマを、全編3Dで映画化した。燃料漏れや通信途絶といった度重なるトラブルを、機転とチームワークで奇跡的に乗り越えていく様子と重ね合わすように、登場人物たちの背景にある親子の絆や再生といったドラマを映し出し、観る者の感動を誘う。『釣りバカ日誌』シリーズや『犬と私の10の約束』の本木克英監督のもと、主演の藤原竜也をはじめ、杏、三浦友和、前田旺志郎(まえだまえだ)らが織りなす人間模様に注目。

おかえり、はやぶさのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月10日
キャスト 監督本木克英
脚本金子ありさ
出演藤原竜也 三浦友和 前田旺志郎 森口瑤子 田中直樹 宮崎美子 豊原功補 中村梅雀
配給 松竹
制作国 日本(2012)
上映時間 114分

(C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ようよ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-02-29

試写会で中2の息子と鑑賞しました。はやぶさの3Dは、迫力があって映像がキレイでした。宇宙にあまり感心がなかった私ですが、他のはやぶさ映画よりは、子供向け?に作られているせいか、分かりやすく楽しむ事ができました。何事も最後まで、あきらめちゃいけない!と、この映画を見て改めて思いました。最後は、拍手で試写会が終わりました。とても楽しい時間を過ごす事ができました。


レビューを投稿する

「おかえり、はやぶさ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-19 15:18:51

広告を非表示にするには