聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実― 作品情報

れんごうかんたいしれいちょうかんやまもといそろくたいへいようせんそうななじゅうねんめのしんじつ

山本五十六という、ひとりの男の実像に迫る戦争ヒューマン・ドラマ

聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―のイメージ画像1
聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―のイメージ画像2

昭和14年の夏。2年前に始まった支那事変が泥沼化しつつあった。陸軍が日独伊三国軍事同盟の締結を強く主張する中、海軍次官の山本五十六、海軍大臣の米内光正、事務局長の井上成美は、信念を曲げる事なく同盟に反対の立場をとり続けていた。日本がドイツと結べば、何倍もの国力を持つアメリカと戦争になる。それだけは何として避けなければならないと考えていたのだ。だが世界情勢は急転、第二次世界大戦が勃発してしまう…。

「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」の解説

真珠湾攻撃によって太平洋戦争の火ぶたを切って落とした戦略家であると同時に、誰よりも開戦に反対する立場を主張した山本五十六の半生を描いたドラマ。アメリカとの国力の差を把握、早い時期から指摘し、三国同盟に強く反対した海軍次官時代から、開戦後、海軍司令長官の立場として早期の終戦を目指すも、志半ばで命を落とすまで――そんな波乱万丈の人生を丹念に追っていく。成島出監督の演出のもと、主演の役所広司をはじめオールスター・キャストが集結。戦争スペクタクルやメッセージ性の強い反戦映画とは一線を画し、山本五十六というひとりの男の実像に迫った本作は、今の時代に必要なリーダーの在り方を示しているようにも思える。

聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年12月23日
キャスト 監督成島出
出演役所広司 玉木宏 柄本明 柳葉敏郎 阿部寛 吉田栄作 椎名桔平 益岡徹 袴田吉彦 五十嵐隼士 坂東三津五郎 原田美枝子 瀬戸朝香 田中麗奈 伊武雅刀 宮本信子 香川照之
配給 東映
制作国 日本(2011)
上映時間 140分

(C)2011「山本五十六」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.36点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「Beck is back!」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-01-14

開戦当時の軍部内での意見の対立や国民世論の様相がわかりやすく描かれている。また、山本五十六の戦争観や戦略論についても、真珠湾攻撃やミッドウェー海戦の背景と絡めて公正に描かれていることに好感を持った。更に特筆すべきは役所広司の演技だろう。安易な感情表現を抑えつつも表情豊かであり、台詞回しも味わい深い。山本の戦死後の戦争の展開など端折りすぎた部分もあるが、万人に見て欲しい、そして万人が見るべき映画だ。


レビューを投稿する

「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-16 09:19:16

広告を非表示にするには