嗚呼!!花の応援団 作品情報

ああはなのおうえんだん

大学の応援団を舞台に喧嘩にはめっぽう強いが女にはまるっきりだらしがない親衛隊隊長を主人公にしたナンセンス喜劇

南河内大学応援団親衛隊に新たに加わった富山と北口の二人は、事もあろうに応援団の命とも言うべき大団旗をタバコの火で焦がして穴を開けてしまった。そのため隊長の青田赤道は、責任をとって腹を切らなくてはならなくなったが、責任回避の一計を案じた。現在紛争中の浪華大応援団を相手に大乱闘を引き起こし、その乱闘で破れたことにしたのだった。いつも弱い南河大野球部が珍らしく決勝まで勝ち進んだために、応援団としては本職の応援をしなければならなくなった。

「嗚呼!!花の応援団」の解説

原作はどおくまんプロの同名劇画。脚本は「「妻たちの午後は」より 官能の檻」の田中陽造、監督は「淫絶未亡人」の曽根中生、撮影は「あるコールガールの証言 露出」の山崎善弘がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督曽根中生
出演今井均 香田修 深見博 宮下順子 水原ゆう紀 安部徹
制作国 日本(1976)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-10-15

漫画全巻既読。割りと原作に忠実に作られています。気楽に観れました。高校時代にバイト先で大学応援団員と知りあい、話を聞くと「あんなんかわいいもんや、オレらもっとキツいで、あれが応援団と思われたら、たまらんわ」と怒ってました。現実はすごく厳しかったみたいです。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには