RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ 作品情報

れーるうぇいずあいをつたえられないおとなたちへ

定年間近の運転士とその妻が迎えた、“第2の人生”への分岐点

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへのイメージ画像1
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへのイメージ画像2

富山地方鉄道に勤務する運転士の滝島徹。35年間無事故無違反、仕事一筋の日々を過ごし59歳を迎えた彼は、定年を一カ月後に控えていた。そんなある日、妻の佐和子が結婚を機に辞めた看護師の仕事を再開すると宣言する。定年後の残りの人生はずっと専業主婦として家事を任せきりだった妻のために、という気持ちが打ち砕かれた思いの徹は佐和子の申し出をどうしても理解できない。二人は口論となり、佐和子は家を出て行ってしまう…。

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の解説

ローカル私鉄を舞台にした人生模様を描く“レイルウェイズ”シリーズ第2弾。舞台を富山県に移し(今回取り上げられたのは富山地方鉄道)、定年退職間近の運転士とその妻の“第2の人生”への分岐点を、同僚や部下など周りの人々の人生を交差させながら描く感動作だ。そばにいるのが当たり前すぎて、本当の気持ちを言葉に出来ない夫婦を三浦友和と余貴美子が好演。シリーズ前作のチーフ助監督を務めた蔵方政俊が本作で監督デビューを飾り、人生の過渡期で自分を見つめなおす夫婦をめぐる人間模様を、細やかに描き出した。雄大な立山連峰を望みながら、緑豊かな田園風景が展開する富山地方鉄道の沿線風景もまた見どころのひとつだ。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年12月3日
キャスト 監督蔵方政俊
出演三浦友和 余貴美子 小池栄子 中尾明慶 吉行和子 塚本高史 岩松了 徳井優 中川家礼二 仁科亜季子 清水ミチコ 立川志の輔 米倉斉加年 西村雅彦
配給 松竹
制作国 日本(2011)
上映時間 123分

(C)2011「RAILWAYS2」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「シーザー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-12-18

最近の映画には珍しく、何の奇をてらったところもない質実剛健、真面目な映画です。かと言って質が低いのかと言うとそうでもなく、映画の基礎を押さえた、破綻のない骨太な作品です。そして私のように涙腺のゆるい人間にはとても困った作品です。三浦友和、余貴美子、小池栄子のしっかりした演技力も見どころです。特に余貴美子は『八日目の蝉』のあのはじけたキャラクターからかなり振れていて素晴らしい。

最終更新日:2020-09-23 13:25:18

広告を非表示にするには