狼 男たちの挽歌・最終章 作品情報

おおかみおとこたちのばんかさいしゅうしょう

ひとりの女性を傷つけたことで、本来の人間性に目覚めてゆくある殺し屋の姿を描いた香港ノワール

堅気の生活を送ろうと決意した殺し屋のジェフリーは、最後の仕事で誤って女性歌手のジェニーを失明させてしまい、彼女の目の手術費を稼ぐために、再び殺し屋の仕事をする。目が見えなくなってもクラブで歌い続けるジェニーは、ある夜暴漢に襲われそうになるところをジェフリーに助けられるが、彼女は彼の本来の姿を知らない。エージェントのシドニー(チュウ・コン)の依頼をうけ、麻薬シンジケートのボスを殺したジェフリーは、彼の甥ジョニーに命を狙われるようになる。伯父の地位を狙うジョニーこそが、この仕事の依頼者だったが、ジョフリーに払う仕事料が惜しくなったのである。

「狼 男たちの挽歌・最終章」の解説

製作はツイ・ハーク、監督・脚本は「男たちの挽歌II」のジョン・ウー、撮影はウォン・ウィン・ハンとピーター・パオ、音楽はローウェル・ローが担当。出演はチョウ・ユンファ、ダニー・リーほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・ウー
出演チョウ・ユンファ レスリー・チャン ティ・ロン ディーン・セキ レジーナ・ケント エミリー・チュウ ピーター・ワン
制作国 香港(1989)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「狼 男たちの挽歌・最終章」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-14 19:15:48

広告を非表示にするには