DOG×POLICE 純白の絆 作品情報

どっぐぽりすじゅんぱくのきずな

あきらめない裏切らない、それがバディ

刑事だった亡き父と同じ警察官の道を歩み始めた早川勇作は、先走った単独行動が災いし刑事への昇進は叶わずにいた。警察を挑発するような爆破事件が頻発する中、爆発物の捜索や犯人の制圧も担う警備犬とそのハンドラーが属する警視庁警備部警備二課装備第四係に異動になる。未だかつて犯罪捜査での出動実績のない警備犬の訓練に意義を見出せず焦燥感を募らせる勇作のバディに劣性遺伝として生まれたシロが選ばれる。

「DOG×POLICE 純白の絆」の解説

災害時の人命救助はもとより、いざという時には装備として人間の楯となる事を求められる警備犬に初めてスポットを当てた本作は、『海猿』の原作者・小森陽一の徹底取材によって生まれた物語。実際に警視庁警備部に所属する警備犬には、刑事部鑑識課に属し捜査支援に当たる警察犬とは違い、未然に犯罪を防ぐ役割があるという。優秀な血統ながらアルビノ(劣性遺伝)として生まれたシロ同様、熱血漢がよく似合う市川隼人扮する主人公は父親譲りの正義感ゆえに暴走してしまう異端児だ。似た者同士の彼らが手痛い失敗と厳しい訓練を重ね、かけがえのない相棒として成長してゆく姿が迫力満点のアクションエンタテインメントとして描かれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月1日
キャスト 監督七高剛
原案小森陽一
脚本大石哲也
出演市原隼人 戸田恵梨香 時任三郎 村上淳 カンニング竹山 阿部進之介 矢島健一 堀部圭亮
配給 東宝
制作国 日本(2011)

(C)2011「DOG×POLICE」FILM PARTNERS

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.17点★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「カフェマン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-11-02

今日見てきました\(^O^)/市原隼人と犬との絆を強く感じて、思わず泣きました。凄くいい映画です。

最終更新日:2020-09-15 14:50:37

広告を非表示にするには