ゲキ×シネ『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』 作品情報

げきしねばらとさむらいごえもんろっくおーばーどらいぶ

石川五右衛門がヨーロッパで海賊に!? 劇団☆新感線と天海祐希が見せる、ド派手なチャンバラ歌劇

海賊たちが暴れ回る17世紀のヨーロッパ。美しき女海賊、アンヌ・ザ・トルネードは、義賊として民衆からも人気を得ていた。ある日、アンヌが前コルドニア国王の血を引く王女である事が判明し、王位を継ぐことになる。ニッポンからやって来た盗賊でアンヌの用心棒の石川五右衛門は、彼女を訪ねて城に潜り込むことに。そのコルドニア城では、国を牛耳る大宰相ラーカムが大海賊バルバ・ネグロと結託し、よからぬ企みを巡らせていた…。

「ゲキ×シネ『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』」の解説

劇団☆新感線の演劇を映画にした「ゲキ×シネ」第9弾となる本作は、看板俳優の古田新太演じる人気キャラクター・石川五右衛門がヨーロッパで活躍する物語。その古田新太と渡り合うのは、元宝塚歌劇団トップスター・天海祐希。女海賊姿から、女王の威厳をたたえたロングドレス、男装の麗人・オスカルを思わせる軍服姿などを華麗に着こなし、艶やかに歌い踊る。山本太郎、神田沙也加ら、バラエティ豊かな他の客演陣も、舞台を賑やかに盛り上げる。座付き作家・中島かずきと演出家・いのうえひでのりは、本作で宝塚調チャンバラ歌劇という、新しいジャンルを開拓した。客演俳優の個性を活かし、新しい世界を創り上げた見事な手腕には拍手を送りたい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年6月25日
キャスト 中島かずき
演出いのうえひでのり
出演古田新太 天海祐希 浦井健治 山本太郎 神田沙也加 森奈みはる 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 藤木孝
配給 ヴィレッヂ、ティ・ジョイ
制作国 日本(2011)
上映時間 197分

(C)2011 ヴィレッヂ・劇団☆新感線

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「月5」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-07-13

毎回ながら高田聖子・橋本じゅんは力量あります。神田沙也加も役にハマってる。藤木孝が歌手だったって知っている人いますか?

最終更新日:2019-03-01 00:01:54

広告を非表示にするには