ハードライフ 紫の青春 恋と喧嘩と特攻服 作品情報

はーどらいふむさらきのせいしゅんこいとけんかととっこうふく

仏恥義理の青春を走った少女の実話を完全映画化

埼玉県・東松山。4人姉妹の末っ子・高橋すえこは、自称大工で呑んだくれの父と水商売で家計を支える母の元で家族の絆がないままに育つ。中学1年でメグミ先輩と出会い、髪を染め、万引きを教わり、タバコも覚える。後に恋人になるツッパリ達也とその仲間も紹介され、心が満たされていくすえこ。しかし、入り浸っていた村上モータースの村上が逮捕され、すえこも補導されてしまう。そんな中、達也とメグミの浮気現場に出くわし、家でも父が母に暴力を振るい、すえこの心は荒んでいく。ある日、スケ番に脅かされている時、レディース紫優嬢の総長と副総長に助けられたすえこ。紫優嬢のメンバー全員からの一発に耐え、紫優嬢に入ることを許されたすえこの人生は一変していく。特攻服を身にまとい、喧嘩に明け暮れ、次第に頭角を表していき、紫優嬢4代目総長を任され関東制覇を目指して猛進していく。すえこは、マスコミに取り上げられ話題となり、伝説化していくが、それは仲間からの妬みの始まりだった。

「ハードライフ 紫の青春 恋と喧嘩と特攻服」の解説

1990年代、関東制覇に燃えるレディース「紫優嬢」の総長となり、数々のメディアで伝説的人気を博していたカリスマ少女すえこ。喧嘩と恋と特攻服。15歳のすえこは、その転落人生で何を見つけたのか…?各メディアで特集が組まれている、少年院出身者らによるNPO法人“セカンドチャンス!”の中村すえこの自伝を完全映画化。多彩なファンタジー作品で定評のある関顕嗣監督が自ら企画し実現。すえこの持て余したエネルギーと心情を「紫優嬢」の仲間の葛藤とともに、少女の成長物語として見事に描ききる。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月21日
キャスト 監督関顕嗣
出演寺島咲 片岡信和 秋山莉奈 山崎みどり 小田あさ美 亜紗美 Rio 安藤あいか 久保由利香 鎌田奈津美 津田寛治 パンチ佐藤 秋本奈緒美
配給 マジカル
制作国 日本(2011)
年齢制限 PG-12
上映時間 81分

(C)ハードライフ製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハードライフ 紫の青春 恋と喧嘩と特攻服」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:52

広告を非表示にするには