あゝ零戦 作品情報

ああぜろせん

須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆し、村山三男が監督した戦記もの

最強を誇るラエ基地・海軍航空隊に若い夏堀中尉と峯岸二飛曹が着任して来た。隊長の梶大尉とその列機の徳永兵曹は、海空にその人ありと知られた零戦乗りだ。此の二人に夏堀と峯岸は実戦の厳しさを骨のズイまで叩きこまれ、逞ましく勇ましい露戦パイロットとして成長していった。激しい出撃が毎日続いた。戦局の切迫は、零戦を戦闘爆撃機として使用せよという命令が下った。戦闘機が爆弾を載んだらどうなるか。結果は余りにもひどかった。梶大尉徳永兵曹というベテランを失ってしまった。そんな中で夏堀は大尉に昇進、セブ島基地の隊長として比島に着任した。

「あゝ零戦」の解説

「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「大捜査網」の村山三男が監督した戦記もの。撮影もコンビの石田博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督村山三男
出演本郷功次郎 長谷川明男 大橋一元 早川雄三 小柳徹 青山良彦 根上淳
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あゝ零戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:40

広告を非表示にするには