ドリーム・ホーム 作品情報

どりーむほーむ

阿鼻叫喚のヴァイオレンスに、ブラックユーモアが融合したスリラー作品

海の見える湾岸エリアに建つ「ビクトリアNo1」で、警備員が殺害された。犯人は銀行に勤めるOLのチェン。彼女の夢は、この高級マンションの部屋を手に入れること。彼女が住む下町のアパート周辺では地上げ屋が横行し、急激な都市開発が行われていた。家計を支えるため大学を中退し就職するが、香港の地価上昇は留まることを知らない。管理人を殺害したチェンは、とある部屋に忍び込む。そして、血の惨劇が始まる…。

「ドリーム・ホーム」の解説

日本においては、これまでの作品が東京国際映画祭で熱狂的ファンの絶大な支持を得てきたパン・ホーチョン監督。“香港のタランティーノ”とも称されるパン監督の、初めての正式な劇場公開となる本作は、阿鼻叫喚のスプラッタ・ヴァイオレンスの中に、現代社会を風刺したブラックユーモア満載の衝撃作だ。冒頭で紹介される香港における地価の高騰と、平均的な市民の収入の格差――そんな不条理な社会状況に翻弄される普通のOLの凶行が、ブラックでエロチックなオリジナリティ溢れる殺害シーンとして描かれる。最凶のヒロインを演じたのは、マカオのカジノ王を父に持つジョシー・ホー。ハリウッド大作の公開も控える注目の女優だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月28日
キャスト 監督パン・ホーチョン
出演ジョシー・ホー イーソン・チャン ローレンス・チョウ デレク・ツァン ジュノ・マック ミシェル・イェ
配給 ユナイテッド・エンタテインメント
制作国 香港(2010)
年齢制限 R-18
上映時間 96分

(C)2010 852FILMS Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドリーム・ホーム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:32

広告を非表示にするには