ジュリエットからの手紙 作品情報

じゅりえっとからのてがみ

50年の年月を経て、初恋の人を探す旅。1通の手紙から生まれた真実の愛の物語

ニューヨーカー誌の調査員として働くソフィーは、婚約者のヴィクターとイタリア、ヴェローナを旅で訪れた。自分のレストランの開店を控えたヴィクターは、食材探しに忙しい。一人で「ジュリエットの家」を訪れたソフィーは、世界各地から寄せられたジュリエットへの手紙の山に驚く。ジャーナリスト志望で好奇心の強いソフィーは、その中の1通の手紙に強く惹かれる。それは50年前に書かれた女性からの手紙だった…。

「ジュリエットからの手紙」の解説

不朽の名作「ロミオとジュリエット」。イタリア、ヴェローナの「ジュリエットの家」には、今も世界から恋の悩みを相談する“ジュリエット・レター”が届くとか。ロンドンに住むクレアの下に1通の手紙が届く。それは、50年前、クレアが書いたジュリエットへの手紙への「ジュリエットの秘書」なる人物からの返事だった。「ジュリエットの秘書」とは誰か。そして、50年前の初恋を再生させたその手紙には何が書かれていたのか。長い年月を越えて結ばれた真実の恋に涙。『英国王のスピーチ』同様、ネットとメール全盛の現代に、言葉の力を再認識させられる。出演は、『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレーヴほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月14日
キャスト 監督ゲイリー・ウィニック
脚本ホセ・リベーラ ティム・サリヴァン
出演アマンダ・セイフライド ガエル・ガルシア・ベルナル クリストファー・イーガン フランコ・ネロ ヴァネッサ・レッドグレイヴ
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 105分

(C)2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-23

本アマンダ・セイフライドと往年の銀幕スターのシャーリー・マクレーンが共演した映画〈あなたの旅立ちつつ゛ります〉を観ていると,ロードショウ公開時にBunkamuraのSCREENで観賞した本篇のsceneが脳裏に浮かぶんだ…。生前に訃報記事を書く使命を負う新聞記者役のアマンダ・セイフライドと葡萄畠の光溢れる本篇の恋する乙女役のヒロインとはキャラが全然違うけど限り無い愛の物語と言う点では同じだね💟

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには