漫才ギャング 作品情報

まんざいぎゃんぐ

夢さえあれば、人は変われる!品川ヒロシが放つ、青春エンタテインメント

漫才ギャングのイメージ画像1
漫才ギャングのイメージ画像2

結成10年の売れない漫才コンビを組む飛夫は、借金を理由に相方に芸人を辞められてしまう。ヤケになっている時、トラブルに巻き込まれ、留置所送りに。目が覚めると腕に竜の刺青をした男、龍平が飛夫を睨んでいた。しかし、飛夫の行動にいちいち突っ込んでくる龍平に漫才のセンスを感じた飛夫は、コンビを組まないかと誘う。客のウケもよく、人気が出始めた二人は、MANZAI-ONEグランプリへの出場を目指すことに…。

「漫才ギャング」の解説

お笑い芸人、小説家、映画監督と、マルチに活躍する品川ヒロシの監督第2弾。留置所送りになった芸人がそこで出会ったヤンキー少年とコンビを組み、漫才界のトップを目指す。主人公、飛夫は誰もが才能を認める芸人だが、人付き合いが苦手で恋人にも冷たかった。しかし、相方を失くし本当に大切なものに気がついてから、仕事も人間関係も順調に行き始めるのだった。品川ヒロシが脚本を手掛けているだけあって、全編が壮大な漫才のよう。また、自身が元ヤン出身であるだけに、喧嘩のシーンなどアクションも本格的。出演は、佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみほか。また『ドロップ』に続き、本作でも吉本の人気芸人が至る所にカメオ出演している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年3月19日
キャスト 監督・脚本・原作品川ヒロシ
出演佐藤隆太 上地雄輔 石原さとみ 綾部祐二 宮川大輔 新井浩文 秋山竜次 笹野高志 長原成樹 西代洋 大吾 金成公信
配給 角川映画
制作国 日本(2011)
上映時間 127分

(C)2011「漫才ギャング」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.74点★★★★☆、41件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-04

私は漫才が好きだ。だからこの映画を観た時はとても感動した。何よりも夢があるのがいい。夢があれば人は生きていけるものだ。石原さとみさんはとてもチャーミングで大好きだ。

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには