ソウル・キッチン 作品情報

そうるきっちん

『愛より強く』のファティ・アキン監督、ハンブルグのレストランを舞台に人間模様を描いたコメディ

ソウル・キッチンのイメージ画像1

ハンブルグで大衆食堂を経営するジノスは、恋人が仕事で上海に行き、離れ離れになる事に耐えられない。そこで、高級料理店をクビになった頑固な天才シェフを雇い、上海に行こうとする。ところが、仮出所した兄イリアスを雇うハメになり、税務署から支払い命令がきたり、自分が腰を痛めて動けなくなりと、うまくいかない。やがてイリアスがウェイトレスに恋をして仕事に精を出し始め、料理も評判を呼び、店はウソのように繁盛し…。

「ソウル・キッチン」の解説

『愛より強く』でベルリン、『そして、私たちは愛に帰る』でカンヌという2つの国際映画祭で、受賞歴のあるファティ・アキン監督の新作は、重い題材の受賞2作品とは異なり、コメディ・タッチの軽い作品だ。それでも本作はヴェネチア国際映画祭審査員特別賞を受賞しており、アキンは現在、世界で最も新作が期待されている監督のひとりだろう。前作『そして、私たちは愛に帰る』でも、複数の登場人物を巧みに描いていたアキン監督は、本作でもより軽やかに各キャラクターを見せてくれる。冷凍食品でいいかげんな料理を作っていた主人公が、シェフのアドバイスを受けて、手の込んだ料理を作り上げていくシーンなどは楽しくなってくる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年1月22日
キャスト 監督・脚本ファティ・アキン
出演アダム・ボウスドウコス モーリッツ・ブライプトロイ ビロル・ユーネル
配給 ビターズ・エンド
制作国 ドイツ=フランス=イタリア(2009)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-23

🎧️越境シネマの本にも登場するファテイ・アキン監督のハートフルな秀作映画,一際カラフルでグラフィッカルなエンドロールも愉し🎸🎠🦉

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには