SPACE BATTLESHIP ヤマト 作品情報

すぺーすばとるしっぷやまと

大ヒット人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を木村拓哉主演で実写映画化! 最新VFXを駆使したバトルも見もの

SPACE BATTLESHIP ヤマトのイメージ画像1

西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスによって、人類はその存亡の危機に瀕していた。人類の大半は死滅し、生き残ったものも地下生活を送っていた。ある日、地球へカプセルか落下してきた。それは惑星イスカンダルからの通信カプセルで、そこに行けば、放射能浄化装置があるという。人類最後の希望を乗せて、最後の宇宙戦艦“ヤマト”がイスカンダル目指して旅立つ。しかし、行く手にはガミラスの艦隊が待ち構えていた。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の解説

1974年に初放映されたTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』は、当初は話題にならなかったが、再放送を重ねるうちに火がつき、国民的な人気を得るようになった。いまや、その名を知らぬ者はいない“ヤマト”だが、実写による映画化は今回が始めて。アニメのスケールを実写化できるCG技術が日本でもようやく整ったのだろう。主人公の古代進に木村拓哉がキャスティングされているのが一番の話題だが、アニメでおなじみのキャラクターを誰がどのように演じているのかも、見どころのひとつ。ヒロインの森雪のキャラクターが、戦闘隊のエースパイロットに変更されているのは、アクティブなほうが今の女性の共感を得られるからだろうか。ハイライトとなるヤマトとガミラス艦隊の戦闘シーンをはじめ、大掛かりなVFXシーンはかなりの迫力だ。エンディングも含め、オリジナルから変更された部分も多く、比較するのも面白いだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年12月1日
キャスト 監督山崎貴
原作西崎義展
出演木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 池内博之 マイコ 堤真一 高島礼子 橋爪功 西田敏行 山崎努
配給 東宝
制作国 日本(2010)

(C)2010 SPACE BATTLESHIP ヤマト 製作委員会 [DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:3.4点★★★☆、57件の投稿があります。

P.N.「しのぶ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2011-02-19

ちゃちいセットとしょぼいCG。台詞カミカミ。観るべき点なし。


レビューを投稿する

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-02 16:48:24

広告を非表示にするには