ストーン 作品情報

すとーん

遂に実現した3大スター競演のクライム・サスペンス

もうすぐ定年を迎える仮釈放管理官のジャックは、放火と祖父母殺しの受刑者、ストーンを最後に担当することになる。ストーンはジャックの心象を良くするため、天使のように無邪気な妻のルセッタを使ってジャックを操ろうと画策する。その作戦が成功、ジャックがルセッタに夢中になっていく一方で、ストーン自身の内面にも変化が起こり始める。

「ストーン」の解説

定年を間近に控えた刑務所の仮釈放管理官と、彼が最後に担当することになった受刑者、そしてその妻が繰り広げる、人間の心の闇、善と悪を描くクライム・サスペンスだ。ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチのハリウッドきっての大スター3人が夢の競演を果たしたことが話題。特にミラは、愛する夫を助けるために男を誘惑する危険な女を存在感たっぷりに演じ、バストトップも露出するなど、『バイオハザード』シリーズなどのアクション女優としての彼女とはまた別の一面を見せている。ミラのファム・ファタールぶりに加え、ロバートとエドワードの大スター同士の演技合戦は圧巻だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年10月30日
キャスト 監督ジョン・カラン
出演ロバート・デ・ニーロ エドワード・ノートン ミラ・ジョヴォヴィッチ フランシス・コンロイ
配給 日活
制作国 アメリカ(2010)
年齢制限 R-15
上映時間 105分

(C)2010 STONEBURGH PRODUCTIONS,INC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「その」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-12-15

人間の理性と善悪、信仰心、人を信じる、愛すること とは? というのを三人の人間関係の中で描写されていると思います。やはり卓越した演技力があってこそ伝わる内容だったので、この映画のキャスティングは正解だと思います。最後にストーンがジャックに 「あんたは撃たないよ」 と言った時、初めてジャックは自分を理解している人に出会っていたのを思い知らされたのだと実感。そこがまた印象的でした

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには