チェブラーシカ/同時上映:くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~ 作品情報

ちぇぶらーしかくまのがっこうじゃっきーとけいてぃ

ロシア史上、最も愛される人形童話と、大人気絵本シリーズ初の映画化作品が2本立て新作アニメーションとして登場!

オレンジの木箱に入っていたのは、茶色くて、耳が大きくて、尻尾は短い不思議ないきもの。倒れてばかりなので、“チェブラーシカ(バッタリ倒れ屋さん)”と名付けられる。チェブラーシカはひとりぼっちのワニ、ゲーナと友達になり…。(「チェブラーシカ」)山の上の寄宿舎で暮らす12匹のくまのこたち。一番最後の12番目が、たったひとりの女の子ジャッキー。体の弱いお友達のケイティに元気になってもらうため、ジャッキーとお兄ちゃんの大冒険が始まる!(「くまのがっこう ジャッキーとケイティ」)

「チェブラーシカ/同時上映:くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~」の解説

現代ロシアで最も有名な児童文学作家の一人、エドゥアルド・ウスペンスキー氏の原作を元に、ロマン・カチャーノフ監督によって制作されたパペットアニメーション「チェブラーシカ」。1969年に映画化されて以降、その愛くるしいキャラクターが爆発的な人気を呼び、ロシアでは国民的アニメとなっている。日本でも2001年に公開されて以来、数多くのファンを生み出した。そんなチェブラーシカの魅力に惚れ込んだ日本人スタッフの手によって、なんと新作が完成!オリジナル作へのリスペクトを込めた旧作のリメイクパートに加え、今回登場するオリジナルキャラクターとチェブラーシカの交流を描いた新たなストーリーが作られた。そのクオリティの高さに、原作者であるウスペンスキー氏も大絶賛。チェブラーシカのパペットアニメーションの新作が発表されるのは、実に27年ぶりとなった。また、山の上の寄宿舎で暮らす12匹の“くまのこ”たちの温かい日常を描き、累計150万部突破の大人気絵本シリーズ初の映画化となる『くまのがっこう~ジャッキーとケイティ』を同時上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年12月18日
キャスト 監督中村誠
声の出演大橋のぞみ 北乃きい 土田大 チョー 藤村俊二 松浦愛弓 児玉絹世 田中直樹
配給 東宝
制作国 日本(2010)

(C)2010 Cheburashka Movie Partners /Cheburashka Project (C)BANDAI/劇場版「くまのがっこう」製作委員会

手軽に動画で視聴する

チェブラーシカ

くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「こぐま」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-01-10

絵本は見てないけれど、水彩画風のキャラクターが可愛い!外国風の淡い色彩とピアノ曲が優しく綺麗で、画面の構成も良い。お兄さん熊たちの会話も和めました。

最終更新日:2020-12-01 16:52:57

広告を非表示にするには