TSUNAMI-ツナミ- 作品情報

つなみ

高さ100mのメガ津波が、海水浴客でにぎわう韓国のビーチを直撃!

遠洋漁船に乗っていたマンシクは、事故と津波により、幼なじみのヨニの父を死なせてしまう。そのため、ヨニへの想いをなかなか打ち明けられずにいた。マンシクの弟で海洋救助隊員のヒョンシクは、海で溺れていた若い女性ヒミを助ける。一方、地質学者のキムは、日本海で連続して発生している地震から、やがて巨大な津波が韓国の沿岸を襲うことを予告。そして、とうとう“その日”がやってきた。

「TSUNAMI-ツナミ-」の解説

ビルを飲み込む巨大な津波が、人々を襲う。登場人物はそれぞれのドラマを抱えながら大災害を生き抜いていく。本作はまぎれもなく、1970年代に流行した「パニック映画」を踏襲した、正統派のディザスター・ムービーだ。数組に及ぶ登場人物たちが、大災害を前に群像ドラマを織り成していく。スマトラ沖大地震による津波は、平均の高さが10mほどだったが、20万人を超える人々の命を奪った。この映画のように、100mの高さはあまり現実的ではないが、ビジュアル的にビルを飲み込むほどの『デイ・アフター・トゥモロー』級の大きさが必要なのだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月25日
キャスト 監督・脚本ユン・ジェギュン
撮影キム・ヨンホ
編集シン・ミンギョン
出演ソル・ギョング ハ・ジウォン パク・ジュンフン オム・ジョンファ イ・ミンギ カン・イェウォン キム・イングォン
配給 CJ Entertainment Japan、パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国 韓国(2010)
上映時間 107分

(C)2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.71点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-26

そして「大地震」と云うpanic映画も「タワーリング・インフェルノ」の頃に製作された見たいだが本編も危機が迫って来るプロセスが怖いんだ,其の人間ドラマと群像劇が…。


レビューを投稿する

「TSUNAMI-ツナミ-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-13 15:22:33

広告を非表示にするには