ふたたび swing me again 作品情報

ふたたびすうぃんぐみーあげいん

ジャズの名曲に乗せて贈る、心温まるロードムービー

ハンセン病の療養所を50年ぶりに出た、貴島健三郎、78歳。そんな彼を迎えた貴島家。ジャズを愛する大学生の大翔には祖父が生きていたことは初耳で、初めて会う祖父との接し方が分からず戸惑っていた。ある日、大翔は、健三郎が幻のジャズバンド“COOL JAZZ QUINTETTE”のトランぺッターだったことを知る。バンド仲間探しの旅に出ると言い出した健三郎に、大翔は付いていくことになるが…。

「ふたたび swing me again」の解説

50年の時を経て仲間との約束を果たそうとする元ジャズ・トランペッターとその孫がたどる旅を、往年のジャズナンバーと共に描く心温まるロードムービー。旅を通じて仲間との友情や家族との絆が描かれ、人生に今一度向き合う主人公の姿が胸に迫る感動作だ。突然現れた祖父に巻き込まれるように旅をする孫を演じるのは、テレビドラマ等で人気急上昇中の鈴木亮平、ハンセン病に冒されて50年以上もの隔離生活を強いられた祖父を名優・財津一郎が演じている。そのほか、藤村俊二、犬塚弘、佐川満男など、ジャズと縁の深いキャストたちが名演奏を聴かせてくれるのが嬉しい。さらに、渡辺貞夫の圧倒的なサックス・パフォーマンスも見どころだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年11月13日
キャスト 監督塩屋俊
出演鈴木亮平 MINJI 財津一郎 青柳翔 藤村俊二 犬塚弘 佐川満男 渡辺貞夫 古手川祐子 陣内孝則
配給 ギャガ
制作国 日本(2010)
上映時間 111分

(C)2010「ふたたび」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-09

映画〈ブエナビスタ・ソシアルクラブ〉でライ・クーダがキューバに音源を求めてキューバンド再結成の夢を実現する件を観ていて,一寸本篇のオールドメンバーを探し出すシーンを想い浮かべた。ヴィム・ヴェンダース監督の名ドキュメンタリーと本劇映画の違いは在るものの音楽に懸ける其の情熱は一緒何だなあ,と

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには