終着駅-トルストイ最後の旅- 作品情報

しゅうちゃくえきとるすといさいごのたび

ロシアの文豪トルストイと“世界三大悪妻”の一人と呼ばれた妻・ソフィヤとの、最期の愛と憎しみの日々

トルストイ主義者の青年・ワレンチンはトルストイの秘書に採用され、トルストイと同居する事となる。トルストイの妻・ソフィヤと対立するトルストイの一番弟子・チェルトコフから、ソフィヤの動向を報告するよう命じられていたワレンチンだが、ソフィヤにも気に入られ、トルストイ夫妻が深く愛し合っている事を知る。しかし、ソフィヤとチェルトコフの板挟みになり苦悩するトルストイは、娘・サーシャを連れて家出するのだった…。

「終着駅-トルストイ最後の旅-」の解説

「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」で知られるロシアの文豪・トルストイの晩年を描いた本作。妻を深く愛しつつも、農奴解放運動などのため、自分の著作権を放棄し、農民たちの生活を助けようとしたトルストイと、純粋にトルストイのことを愛し、自らの生活と子どもたちの生活・財産を守ろうとする妻・ソフィヤの葛藤を、トルストイ主義者の純粋な青年・ワレンチンの目から描く。映画はワレンチンの初々しく情熱的な初恋と、トルストイ夫妻の50年以上にわたって積み重ねられてきた夫婦愛を対比させ、男女の愛の複雑さと素晴らしさをしっかりと描いている。トルストイ夫妻を演じたクリストファー・プラマーとヘレン・ミレンの名演も素晴らしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月11日
キャスト 監督・脚本マイケル・ホフマン
原作ジェイ・パリニ
出演ヘレン・ミレン クリストファー・プラマー ジェームス・マカヴォイ ポール・ジアマッティ アンヌ=マリー・ダフ ケリー・コンドン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 ドイツ=ロシア(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 112分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「終着駅-トルストイ最後の旅-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには