ブリット 作品情報

ぶりっと

ロバート・L・パイクの原作を、アラン・R・トラストマンが脚色、イギリス演劇界の出身のピーター・イエーツが監督したアクション

やくざ者のジョニーは仲間を裏切り、200万ドルを持ち逃げした。その彼が目ざすはサンフランシスコ。少壮政治家チャルマースが、もしジョニーが上院で証言台に立ってくれれば身柄を保護してやろうと確約してくれたからだ。しかしサンフランシスコにやって来たジョニーはニセ者だった。彼の本名はレニック。夫婦そろってのヨーロッパ旅行を報酬に身替わりになったのだ。そうとは知らず敏腕刑事ブリットは、彼の護衛役をつとめた。だが、ある夜ブリットが恋人キャシーに会いに行っている最中、ニセのジョニーは2人の男に射たれ重傷を負った。

「ブリット」の解説

撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「華麗なる賭け」のスティーヴ・マックィーン、「ナポレオン・ソロ」シリーズのロバート・ヴォーン、「甘い暴走」のジャックリーン・ビセットほか。制作はフィリップ・ダントニ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ピーター・イェーツ
出演スティーヴ・マックイーン ロバート・ヴォーン ジャクリーン・ビセット
制作国 アメリカ(1968)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブリット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには