書道ガールズ!!わたしたちの甲子園 作品情報

しょどうがーるずわたしたちのこうしえん

女子高校生たちが、“書道パフォーマンス”で町おこし!? 実話を元にしたポジティブ青春ムービー!

四国中央高校・書道部の部長を務める里子は、書道家である父に認められるため、真剣に書道に取り組んでいる。しかし真剣なあまり、他の部員に厳しすぎるのが玉にキズ。そんなある日、書道部の顧問を務める池澤先生が、校庭に生徒たちを集め、大音量の音楽にのせて大きな書をしたためてみせる。これを見て感激した書道部員の清美は、父が営む文房具店の閉店セールの呼び込みとして、里子たちを巻き込んだ「書道パフォーマンス」を計画する。

「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」の解説

書道部の高校生たちが、大きな紙の上で洋楽やJ-POPSにのせて筆を走らせ、書の腕とパフォーマンスを競い合う…。小さな町の女子高生たちが、町おこしのために“書道パフォーマンス甲子園”を始めた実話を描く感動作。舞台となる愛媛県四国中央市は、紙の生産高日本一を誇る“紙の町”。だがこの町も不況に襲われ、女子高生たちの生活にも暗い影を落とし始めていた…。そんな町全体に漂う“やるせなさ”を、若さゆえのポジティブ・パワーにあふれた女子高生たちが、晴れやかに振り払っていく。成海璃子らキャストたちが猛特訓を重ね、本物の“書道ガールズ”も登場する甲子園シーンは見応えアリ。これまでの書道の地味な印象をぶっ飛ばす、“書道パフォーマンス”の魅力を、存分に味わえるはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年5月15日
キャスト 監督猪股隆一
脚本永田優子
出演成海璃子 山下リオ 桜庭ななみ 高畑充希 小島藤子 金子ノブアキ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2010)

(C)NTV

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「泣ける映画大好き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-05-17

とても感動しました。是非観てもらいたい作品です。「つまらないと思って書いているからつまらない字になる」、「楽しんで書いているから見る人も楽しくなる」…確かに、その通りかもしれません。不況でどんどん店を閉めていったり、倒産したりするのは悲しかったですが、そんな中、書道パフォーマンスで街の宝である「紙」を守ろうというのも良かったです。

最終更新日:2020-09-24 13:08:23

広告を非表示にするには