さんかく 作品情報

さんかく

○より、ちょっぴり欠けた△が愛おしい

自意識過剰のダメ男、百瀬は恋人、佳代と同棲中。百瀬が大好きな佳代は、百瀬中心の生活を送っていたが、空回り。二人の生活はすっかり倦怠期になっていた。そんな時、夏休みを利用して、佳代の中学生の妹、桃が泊まりで遊びに来る。下着姿で部屋をうろついたり、15歳とは思えない早熟な桃の行動に、佳代がいることも忘れ、百瀬は恋心を抱くように…。

「さんかく」の解説

「ROOKIES」シリーズで人気を不動のものにした高岡蒼甫の久しぶりの主演作品。倦怠期カップルと15歳の少女の奇妙な共同生活を描いた、大人への青春ドラマだ。自分に自信がない百瀬は、同棲中の彼女の妹に翻弄されてしまうようなダメ男。しかし、この妄想恋愛を機に、恋人、佳代の不器用な愛し方を知り、何かが変わっていく。カッコよくはないけど、等身大の恋愛を頑張っている多くの男子像、女子像を描いた、共感の嵐が吹きまくるラブストーリーだ。共演は、AKB48の小野恵令奈、「相棒」シリーズの実力派、田畑智子。監督は、『机のなかみ』『純喫茶磯辺』など、男の不純な片思いを描かせたら右に出る者はいない吉田惠輔。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月26日
キャスト 監督・脚本・照明吉田恵輔
出演高岡蒼甫 小野恵令奈 田畑智子 矢沢心 大島優子 太賀
配給 日活
制作国 日本(2010)

(C)2010「さんかく」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「泣ける映画大好き」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2010-06-28

痛い映画でした。百瀬と別れた後の、佳代のストーキング振りも、いつかけても話し中なのに、毎日10回以上桃に電話する百瀬も痛かったです。劇場内では、度々大爆笑が起こっていましたが、個人的には痛いだけであまり面白くありませんでした。吉田恵輔監督の作品を観るのは、「机のなかみ」、「純喫茶磯辺」に続いて3本目ですが、その中で1番つまらなかったです。

最終更新日:2020-06-16 00:01:01

広告を非表示にするには