マラドーナ 作品情報

まらどーな

人間マラドーナの素顔に迫るドキュメンタリー

2005年、映画監督エミール・クストリッツァ監督は、マラドーナの長女ダルマの誕生日に招かれる。彼は2台のカメラと数人のクルーを率いて、ブエノスアイレスを訪れる。そこでマラドーナは自身が敬愛する革命の戦士、チェ・ゲバラとキューバのカストロ将軍のタトゥーを誇らしげに見せてくれる。そこには“神の子”ではない、“一人の人間”マラドーナがいた。その数日後、マラドーナを祝福するライブのステージに、クストリッツァは招待される。

「マラドーナ」の解説

『アンダーグラウンド』や『パパは出張中!』など、カンヌで2度パルムドールに輝いた巨匠であり鬼才、エミール・クストリッツァ監督が、自身、熱狂的なファンだという世紀のサッカー選手、マラドーナの素顔に迫るドキュメンタリー。栄光と挫折を繰り返す“神の子”の波乱万丈の半生をカメラは捉えながら、一人の人間としてのマラドーナの魅力を余すところなく伝えている。セルビアとアルゼンチン――戦争と貧困に喘いできた祖国という共通点を持つ二人、いつしか“インタビュアー”クストリッツァは、今まで決して聞くことのできなかったマラドーナの告白を導き出す……。コカイン中毒や反米主義など、赤裸々に語られる言葉のひとつひとつが衝撃的だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年12月12日
キャスト 監督・出演エミール・クストリッツァ
出演ディエゴ・マラドーナ チトロ
配給 日販、コミュニティシネマセンター
制作国 スペイン=フランス(2008)
上映時間 95分

(C)2008-PENTAGRAMA FILMS-TELECINCO CINEMA-WILD BUNCH-FIDELITE FILMS.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マラドーナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには