ジェイン・オースティン 秘められた恋 作品情報

じぇいんおーすてぃんひめられたこい

女流作家ジェイン・オースティンの知られざる恋の物語

1795年、イギリス・ハンプシャー。オースティン家の次女ジェインは、裕福で家柄のいい相手との結婚を望む両親に迫られ、地元の名士レディ・グリシャムの甥との結婚をしぶしぶ検討していた。そんな時、ジェインはロンドンで法律を学ぶアイルランド人の青年トム・ルフロイと出会う。彼は知的だが貧しかった。しかし、強い独立心を持つジェインに、トムは徐々に惹かれていくのだった。

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」の解説

「高慢と偏見」「いつか晴れた日に」など、映画化作品も多数あるイギリスの女流作家ジェイン・オースティンの生涯、そして唯一の恋の顛末を描くロマンチックな伝記ラブストーリー。ジェインを演じるのは『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ。最近の出演作から“お姫様キャラ”を脱した感のある彼女が挑戦したコスチューム劇として楽しめる。ジェインの一世一代の恋の相手となる青年を、『つぐない』での好演が記憶に新しいジェームズ・マカヴォイが演じている。監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルド。ジェインの知られざる恋の行方は? そしてそれが彼女の作品にどんな影響を与えたのか、興味をそそられる一作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月31日
キャスト 監督ジュリアン・ジャロルド
出演アン・ハサウェイ ジェームズ・マカヴォイ ジュリー・ウォルターズ ジェームズ・クロムウェル マギー・スミス
配給 ヘキサゴン・ピクチャーズ
制作国 イギリス(2007)
上映時間 113分

(C)2006 Becoming Jane Films Limited, Scion Films Premier (Third)Limited Partnership and UK Film Council All Rights Reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:58:27

広告を非表示にするには