(500)日のサマー 作品情報

ごひゃくにちのさまー

とびきりキュートなサマーに恋した500日

建築家を志しながらもカード会社でライターの職に甘んじているトムは、運命の恋を夢見るロマンチスト。いつか素敵な恋人に出会えるはずと信じていた。そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。サマーもトムに好意を抱き、2人はデートを重ねるが、彼らの間には大きな壁が立ちはだかっていた。トムと違って、サマーは真実の愛なんてものを、これっぽちも信じていなかったのだ。

「(500)日のサマー」の解説

脚本、監督、主演、すべてに男の目線が貫かれる画期的なこのラブストーリーは、ミュージック・クリップやCM、短編作品で高い評価を集めるマーク・ウェブの長編映画デビュー作。恋することの高揚感に加え、誰もが知る失恋の惨めさを見事に描いて映像作家としての実力を発揮する。エキセントリックに見えて実は極めて真っ当な感覚を持つ現実的なサマー役のズーイー・デシャネルと、愛の幻想に振り回される愚かだけれど愛おしい主人公トムを演じるジョセフ・ゴードン=レヴィットも適役。イケアで新婚夫婦ごっこに興じ、『卒業』を観て暗雲垂れ込める展開や、傷つき学び成長してゆくトムにエールを送るようなエンディングも心憎い。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年1月9日
キャスト 監督マーク・ウェブ
出演ズーイー・デシャネル ジョセフ・ゴードン=レヴィット クラーク・グレッグ ミンカ・ケリー ジェフリー・エアンド マシュー・グレイ・ガブラー クロエ・グレース・モレッツ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 PG-12

(c)2009 TWENTIETH CENTURY FOX

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.82点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-10

男女の間柄の理想と現実を描いた本ドラマはフランツ・カフカの「城」見たいにアプローチしつつも全然接近不可能で何ともミステリアス…。サマーと云う彼女に振り廻される彼氏。肉体関係の現実派とロマンチストとのすれ違いなのかも。でも再び巡り来る恋愛アプローチの第一日目はきっと大きく違うんだろうなあ🤸

最終更新日:2020-10-29 13:25:58

広告を非表示にするには