狼の死刑宣告 作品情報

おおかみのしけいせんこく

愛する家族を殺された男の怒りが、暴力と破壊を招く。『SAW ソウ』のジェームズ・ワン監督による復讐劇

投資会社で働く男ニックは、愛する妻と2人の息子を持ち、幸せな家庭生活を過ごしていた。しかし、ガソリンスタンドに押し入ったギャングの襲撃にあい、ニックの目の前で長男のブレンダンが殺されてしまう。ギャングに加入するための度胸試しが殺人の目的だった。裁判で満足のいく結果が得られないと覚ったニックは、自らの手で犯人への復讐を果たすが、その男はギャングのボスの弟だった。そして復讐は新たな復讐を招き…。

「狼の死刑宣告」の解説

「愛する家族を殺された男が、法に頼らず自らの力で裁きを下す」と言えば、オールド映画ファンにはチャールズ・ブロンソン主演の『狼よさらば』がまず浮かぶだろう。低予算の映画だった『狼よさらば』は、スマッシュヒットを記録し、続編が次々と作られたばかりか、同じテーマの作品も数多く製作された。社会が暴力的になっていく中、理不尽に家族を殺された者の復讐心が共感を呼んだのだろう。そして30年後の今、その『狼よさらば』の原作者によるもうひとつの復讐劇を映画化。決して強くはない普通の男が、暴力の応酬により変貌していく様がリアルに描かれている。駐車場での長回しの追跡シーンは見ものだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月10日
キャスト 監督ジェームズ・ワン
出演ケビン・ベーコン ギャレット・ヘドランド ケリー・プレストン アイシャ・タイラー ジョン・グッドマン
配給 ハピネット
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-15
上映時間 106分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-31

韓国のパク・チャヌク監督の復讐劇見たいな凄絶感も感じる事が出来るが,ケビン・ベーコンやライフル取り扱い業役のベテラン,ジョン・グッドマンの存在感も大きくて…!?


レビューを投稿する

「狼の死刑宣告」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-13 09:56:13

広告を非表示にするには