ソウ 作品情報

そう

老朽化した広い浴室で目覚めた、青年アダム(リー・ワネル)とローレンス・ゴードン医師(ケアリー・エルウェズ)。突然拉致された彼らは、それぞれ足首に鎖をはめられ、2人の間には自殺死体が転がっている。そしてポケットに入っていたテープを再生すると、6時間以内にどちらかを殺さないと、2人とも殺害するという犯人のメッセージが入っていた。この犯人は、命を粗末にしている人間にその大切さを教えることを目的に、残虐なゲームを次々行なっている人物で、”ジクソウ“と呼ばれていた。彼を執念深く追っているのはタップ刑事(ダニー・グローヴァー)。彼は犯人を追い詰めた時、相棒の新米刑事シン(ケン・リョン)を殺され、自分もノドを裂かれかけたのだ。一方、浴室の2人は、ゴードンの妻のアリソン(モニカ・ポッター)と娘のダイアナ(マッケンジー・ヴェガ)が犯人に捕らえられていることを知る。そしてアダムは、ゴードンの浮気調査をしていたカメラマンであることが明らかに。やがてタイムリミット。アリソンたちを監禁したのは、病院の雑役係ゼップ(マイケル・エマーソン)だった。そこにゼップを見張っていたタップが助けに現われるが、揉み合っているうちにタップは死亡。浴室では、ローレンスがノコギリで自分の足を切断して、鎖から逃れる。そこに現われたゼップを、アダムが叩き殺す。だが実はゼップも犯人に脅され動いていただけであり、”ジグソウ“の正体は、なんと2人の間に横たわっていた自殺死体の男だった。死んだふりをしていた彼は、そのまま浴室から出ていくのだった。

「ソウ」の解説

浴室に監禁された男2人が、謎の犯人によって追い詰められていくミステリー。監督はこれが長編デビューとなるジェームズ・ワン。脚本・主演は「マトリックス リローデッド」の出演で知られるリー・ワネル。音楽はロック・バンド、ナイン・インチ・ネイルズのメンバーであるチャーリー・クロウザー。共演は「ブロンドと柩の謎」のケアリー・エルウェズ、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のダニー・グローヴァー、「スパイダー」のモニカ・ポッターほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月30日
キャスト 監督ジェームズ・ワン
出演リー・ワネル ケアリー・エルウィス ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター マイケル・エマーソン ケン・ラング マッケンジー・ベガ ショウニー・スミス ベニート・マルチネス ディナ・メイヤー
配給 アスミック・エース
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 103分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「千葉たぬき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-05-03

一番好きで、映画館に二回・DVDで数回、更にサントラCDまで買いました。初代の監督と脚本の二人の才能とパワーが凝縮している作品です。観客さえも当事者の心理にぐいぐい引き込まれ、畳み掛ける嫌悪感や追い込まれる感情を一体できる演出もすごい!かっこいい音楽と、斬新な映像なので、sawシリーズは、絶対パート1を友達にも奨めます!他シリーズは、やっぱりカラーが薄まっていく感がありました。

最終更新日:2024-02-14 18:08:55

広告を非表示にするには