鉄男 THE BULLET MAN 作品情報

てつおざばれっとまん

誕生から20周年を迎えた、塚本晋也監督の集大成的作品

外資系の企業でサラリーマンとして働くアメリカ人男性のアンソニーは、日本人の妻ゆり子、3歳の息子トムと幸せな生活を送っていた。ある日、謎の男が運転する車に最愛の息子が轢き殺されてしまう。冷静さを保とうとするアンソニーに対し、妻のゆり子は怒り狂う。そんな心のすれ違いから、次第に感情のコントロールが出来なくなっていくアンソニーの身体に、変化の兆候が現れ始める…。

「鉄男 THE BULLET MAN」の解説

塚本晋也監督の代表作であり、世界中に強烈な衝撃を与えた『鉄男 TETSUO』『鉄男 II BODY HAMMER』の世界観が蘇る。男の身体が怒りで“鋼鉄の銃器”へと変身していく―「鉄男」としての設定は継承しながらも、続編ではなく、あくまで別のストーリーとして誕生。謎の男に息子を殺されたアメリカ人サラリーマンが、怒りに我を失い変貌していく姿を描く。東京を舞台としながらも、全編英語のセリフというのが斬新。主演を務めるエリック・ボジックはオーディションで選ばれた新鋭。塚本監督自身は、謎の男=“ヤツ”役で出演しているほか脚本、撮影、美術、特殊造形、編集に至るまで手掛け、独特の“鉄男ワールド”を余すところなく構築している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年5月22日
キャスト 監督・原作・脚本・撮影・美術・照明・出演塚本晋也
出演エリック・ボジック 桃生亜希子 中村優子
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 日本(2009)
年齢制限 PG-12

(C)TETSUO GROUP 2009

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「豆乳」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-05-28

最高でした!爆音が体中に響く!絶対に映画館で観るべき映画です。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには