サムライプリンセス 外道姫 作品情報

さむらいぷりんせすげどうひめ

世界中で話題のジャパニーズグロテスクアクション

サムライの名を与えられた女は、復讐のために闘う機械人間“からくり”。からくりが発達し、人間に危害をなす事が増え、御上は「からくり禁止令」を発令させたが時すでに遅く、混沌とした世の中になっていた。そんな中、ある森で完全武装の野武士たちが旅芸人の女11人を惨殺。その光景を目の当たりにした僧侶・蓮情と天才科学者・狂楽は、成仏できない女たちの叫びを聞き、彼女たちに手を貸すことを決める。狂楽が体内に11種類の武器を内蔵した不死身の肉体を持ったからくりの女武者を造り、“黄泉の滝”で女たちの霊魂を呼び寄せ覚醒復活をさせた。からくりの女武者=外道姫の誕生である。蘇った11人の魂を持つ外道姫は、復讐を果たすため、野武士たちとの戦いを繰り広げる。しかしそこに待ち受けていたのは、人間の魂を持たない最強の憎しみの塊の機械の怪物だった。

「サムライプリンセス 外道姫」の解説

「ULTRASEVEN X」の特撮でヒロインを光り輝かせた梶研吾が、『片腕マシンガール』『東京残酷警察』特殊造形の残虐性で世界を駆け抜けた西村喜廣と手を組んだグロテスクアクション。映画史上最恐のヒロイン・外道姫に、人気グラビアアイドルとして活躍中の希志あいの。初主演とは思えない華麗なアクションと大胆な演技で世界を悩殺する。共演に『SR サイラマノラッパー』など映画作品への出演が相次ぐみひろ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年7月25日
キャスト 監督梶研吾
脚本林壮太郎
特殊メイク・残酷効果・特殊造形西村喜廣
出演希志あいの みひろ 水野大 片岡明日香 しいなまお 平瀬美紀 白善哲 綾部武 唐橋充 島津健太郎
配給 日本出版販売
制作国 日本(2009)
上映時間 82分

(C)2009「サムライプリンセス 外道姫」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サムライプリンセス 外道姫」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:57:51

広告を非表示にするには