時空警察ハイペリオン 作品情報

じくうけいさつはいぺりおん

「時空警察ヴェッカー」のスピンオフ作品

折尾光四郎は、助手の冬木玲菜と共にヨコハマの片隅で探偵業を営む自称名探偵。彼らの正体は、22世紀から時を越えて来た“時空警察ヴェッカー”の時空刑事オリオン、レナリーである。ある日、「兄を探して欲しい」と瀬野里香子から依頼を受けて捜査を開始した二人に“時間犯罪者”のカルラが襲い掛かる。カルラを追跡中、光四郎の変身スーツであるオリオンフォームが強制解除されてしまい、玲菜は単独でカルラを追い詰めるが、目の前で別の時空刑事がカルラを逮捕する。その時空刑事は、玲菜の研修生時代の親友さりあだったが、何故か彼女は玲菜を知らないと言う。しかも、駆けつけた光四郎にあからさまな敵意を持って襲いかかる!なんとか事務所に帰って来る二人だが、そこには見知らぬ少女・三ツ星ひかりが待っていた。そして、光四郎と玲菜の前に、彼らの宿敵とも言える織田優生が現れ…。

「時空警察ハイペリオン」の解説

2001年から2007年に渡り、メディアミックス展開されてきた長寿シリーズ「時空警察ヴェッカー」。本作はそのスピンオフ作品。出演は、人気声優・森久保祥太郎と、人気スーツアクター和田三四郎のW主演に、演技派の男女人気声優とアイドルが多数出演。原作・監督に「ヴェッカー」シリーズの生みの親、畑澤和也。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年7月25日
キャスト 監督・原作畑澤和也
出演和田三四郎 森久保祥太郎 しほの涼 寺島拓篤 入野自由 村田あゆみ 新名彩乃 山口ひかり
配給 マクザム
制作国 日本(2009)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「時空警察ハイペリオン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:57:45

広告を非表示にするには