大洗にも星はふるなり 作品情報

おおあらいにもほしはふるなり

マドンナの本命は誰だっ!? 妄想が暴走するハイテンションな青春コメディ

クリスマス・イヴの夜、大洗海岸に立つ1件の海の家に、夏にここで働いた5人の男たちが集められた。彼らを集めたのはそれぞれに送られた手紙。手紙の主は海の家の同僚でみんなのマドンナ・江里子で、手紙には「イヴの夜、海の家で会いたい」とだけ書かれていた。手紙の意図を推測する男たちは、「この中に、江里子の本命がいる」と結論。やがて誰が江里子の本命なのかを巡って熾烈な自己アピールが始まり……。

「大洗にも星はふるなり」の解説

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』やドラマ「33分探偵」などを手掛けた福田雄一監督による、ハイテンションな青春コメディ。真冬の海の家に集まった男たちが愛しのマドンナのお相手となるべく、抱腹絶倒の自己アピール合戦を繰り広げる。舞台はほぼ海の家のワンシチュエーションのみだが、その中で男たちのおバカな妄想が次々と炸裂。テンポよく色とりどりの笑いが展開され、見るものを飽きさせない。出演者はイケメンからクセモノまで個性の強い顔ぶれに。中でも山田孝之演じる杉本の劇中での変貌ぶりは痛快だ。男たちの思いを一身に受けるヒロイン役を戸田恵利香が魅力的に演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年11月7日
キャスト 監督・脚本福田雄一
出演山田孝之 山本裕典 ムロツヨシ 小柳友 白石隼也 安田顕 佐藤二朗 戸田恵利香
配給 日活
制作国 日本(2009)

(C)2009「大洗にも星はふるなり」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「温かい」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-11-13

寒い日のLSで見たけど最近では久々に観客が映画を見た充足感や一体感に浸れた温かい館内の雰囲気。個性を活かす為なのか、役者の芝居のレベルにバラツキがあり少し残念。にしても山田孝之の芝居は堪能できた。重い役も軽いのも自由自在。普段は苦手な佐藤二朗の芝居も凄く効いていた。後もう一人目当てのヤスケン、彼を知らない人にも印象づけられたいいテンポ。なのでやはり力量で人数を減らした方が切れ味が増した気がした。


レビューを投稿する

「大洗にも星はふるなり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-14 11:09:51

広告を非表示にするには