鍵穴通りでサヨウナラを 作品情報

かぎあなどおりでさようならを

現実と妄想が交錯する世界ですれ違う男と女…。二年前、S町で、その男の時間は止まってしまった…。

今宮和宏は不安である。最近、家でも仕事場でもアルコールが手放せなくなった。仕事もうまくいかない。下請 で書籍の編集プロダクションを経営してきたが、この一年は開店休業状態といってもいい。妻の直子はそんな夫に苛立ちを隠さない。先行きの不安もあるが、夫の裏切りがどうしても許せなかった。一年前、夫の友人の島村が妻を殺して自殺した。不倫の果ての悲劇だった。不倫の相手は夫だった。それは直子にとって寝耳に水の事件であった。ただ、直子にも思い当たる節がまったくないわけではなかった。結婚して間もなく彼女は夫のうなされる声を何度も聞かされた。もしかすると自分たちの結婚は、初めから“偽り”だったのではないか。疑心暗鬼が直子を苦しめた。夫は霞と関係を持ったのは結婚前のことだという。しかし、直子には腑に落ちないことばかりであった。ある日、彼女は夫と口論の末に家を飛び出す。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本吉田邦雄
出演大谷賢治郎 小林麻子 神山てんがい 杵鞭麻衣
制作国 日本(2009)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鍵穴通りでサヨウナラを」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:57:10

広告を非表示にするには