テケテケ2 作品情報

てけてけつー

都市伝説“テケテケ”をモチーフに描くホラー、第2章

親友同士の水谷葉月と中島玲子たちは、学校で“テケテケ”の噂話で盛り上がっていた。ある日、文化祭委員になった玲子が打ち合わせに参加しない女子生徒を注意したところ、みんなから無視されるようになる。葉月はそれまで通り彼女に接していたが、財布が盗まれたことをきっかけに、玲子の様子がおかしくなってしまう。そして玲子ににらまれた者が、上半身と下半身が切断された死体となって発見された…。

「テケテケ2」の解説

日本最古にして、最大の都市伝説と言われる“テケテケ”伝説。70年代に一大ブームとなり猛威をふるったこの都市伝説は、一時は衰退するも、2000年ごろから小学生を中心に再び蔓延し始めたのだという。本作は、同日公開の『テケテケ』の1年後の物語を描くホラー映画。相手の足を求めて襲いかかってくる下半身のない女“テケテケ”の恐怖を、『片腕マシンガール』『赤んぼ少女』で名を馳せたVFX&特殊造形チームが見事に視覚化した。名作ホラー諸作に負けるとも劣らないおぞましい光景が観る者を襲う。主演は『吉祥天女』『赤い糸』の岩田さゆりと、人気グラビアアイドルの仲村みうのふたり。 邦画ホラー界の重鎮、白石晃士監督が引き続きメガホンをとっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月21日
キャスト 監督白石晃士
出演岩田さゆり 仲村みう 長宗我部陽子 松嶋初音 真知りさ 山本彩乃
配給 アートポート
制作国 日本(2009)

(C)2009 アートポート

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「やっくん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2010-08-24

昨日8/23にレンタルショップでDVDを借りて見ました。映画の内容的にはB級ホラーですが、最後の最後はちょいと驚きがあってなかなかでした(^-^)

最終更新日:2017-01-27 15:43:59

広告を非表示にするには