エンプレス -運命の戦い- 作品情報

えんぷれすうんめいのたたかい

アジアを代表する3人のスターが描く壮大な戦場の儚い悲恋

中国戦国時代。趙国と戦いを繰り広げる燕国の王が討たれ、死ぬ間際に側近の将軍、雪虎を後任にすると告げ、伝家の宝刀である飛燕剣を王女・燕飛児に託す。雪虎は家臣たちの言い分を退け王位継承者に飛児を選ぶが、王の甥で野心家の胡覇将軍は、彼女の暗殺を企み刺客を放つ。絶体絶命の危機にさらされた飛児を救ったのは、山奥で隠遁生活を送る元軍人の段蘭泉だった。治療を受けながらやがて淡い恋心を芽生えさせる飛児。その頃、王女の不在を嗅ぎつけた趙国は再び燕国へ攻め入ろうとしていた。飛児は蘭泉と別れ、探しにきた雪虎と共に戦場へと舞い戻る。趙国の一万の大軍に対し、胡覇の企みにより燕国の軍勢はわずかに二千…。

「エンプレス -運命の戦い-」の解説

香港映画のアクション監督として世界的に知られるチン・シウトン監督が、一国の王女を命をかけて守ろうとする軍人たちの愛と戦いを、ダイナミックなアクションに壮大なスケール、圧倒的な映像美で描いた武侠アクション超大作。主演には香港の三大スターであるドニー・イェン、ケリー・チャン、レオン・ライを迎え、それぞれが魅力的なキャラクターで共演を果たしている。他にも中国期待の若手スター、グオ・シャオドンや、実力派コウ・ジェンハイの出演も見どころ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年4月4日
キャスト 監督チン・シウトン
出演ドニー・イェン ケリー・チャン レオン・ライ グオ・シャオドン コウ・ジェンハイ
配給 ツイン
制作国 中国=香港(2008)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「エンプレス -運命の戦い-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:51

広告を非表示にするには