新宿インシデント 作品情報

しんじゅくいんしでんと

ジャッキー・チェンがカンフーを完全封印して挑む社会派ドラマ

恋人のシュシュを追って日本に密航してきた鉄頭は、なんとか新宿・歌舞伎町にたどりつき、友人の阿傑の元に身を寄せる。その後同郷の友人たちと共に日雇いの仕事をしたり、警察に追われる中で刑事の北野と知り合いになったりしたが、シュシュは見つけられずにいた。そんな折、ナイトクラブでの仕事中に幹部ヤクザ・江口の側にいる美しい女性に目を奪われる。彼の妻だというその女は、なんと鉄頭の恋人のはずのシュシュだった……。

「新宿インシデント」の解説

ジャッキー・チェンがアジア向け映画を作るため自らプロデューサーを務める「アジアン・プロジェクト」第1回作品。新宿・歌舞伎町を舞台に、密航でやって来た中国人の男が裏社会で生きていく姿を描いた社会派ドラマだ。主演も務めたジャッキーは彼の代名詞たるカンフーアクションを完全に封印。田舎から恋人を探しにやってきた実直な青年が裏社会に飲み込まれていく様を誠実な演技で表現。“俳優ジャッキー・チェン”としての実力を見せ付けた。彼と対をなすキャラクター、阿傑を演じたダニエル・ウーは物語の中で大きく性格の変わっていく男を好演。その周囲を竹中直人、加藤雅也といった日本の実力派俳優陣が固めている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年5月1日
キャスト 監督・脚本イー・トンシン
出演ジャッキー・チェン 竹中直人 ダニエル・ウー シュー・ジンレイ 加藤雅也 ファン・ビンビン 峰岸徹
配給 ショウゲート
制作国 香港(2009)
上映時間 119分

(C)2009 Emperor Dragon Movies Limited All Rights Reserved

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「NA」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-10

在日中国人の私はこの映画に驚いた。在日中国人の外国にいる人の寂しさや悲しみなどを伝えて来ました。

最終更新日:2017-01-27 15:44:26

広告を非表示にするには