SR サイタマノラッパー 作品情報

さいたまのらっぱー

ラッパーを目指す不器用な青年たちの、哀しくて可笑しい日々

レコード屋もライブハウスもないサイタマ県のフクヤ市。そんな田舎街に暮らすヒップホップグループ“SHO-GUNG”のメンバーたちは、自分たちの曲でライブをする事を夢見ていた。メンバーで、仕事もなく毎日ぶらぶらしているニートのラッパーIKKUは、いつか世界的なラッパーになりたいと思っている。そんなある日、東京でAV女優として活躍していた高校の同級生の千夏が帰ってきた。その時から、メンバー間にすれ違いが起きてしまう。

「SR サイタマノラッパー」の解説

埼玉県の田舎街を舞台に、ラッパーとして成功する事を夢見る青年たちの姿を、ヒップホップの数々にのせて描く青春ストーリー。日本大学芸術学部映画学科を卒業後、数々の秀作短編を発表、『ジャポニカ・ウイルス』で注目された入江悠が脚本と監督を手掛けた。全編ほぼ1シーン1カットでの撮影、随所に挿入される斬新なラップは、監督の強いこだわりだろう。仕事もなく家族にものけ者扱いされる主人公に駒木根隆介、ヒロインに人気のセクシー女優・みひろが扮し、キュートな魅力を振りまく。がむしゃらに目標に向かって突き進む若者たちの姿をシニカルな視点で見つめつつも、夢をあきらめない彼らの思いが胸を熱くさせる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月14日
キャスト 監督・脚本入江悠
出演駒木根隆介 みひろ 水澤紳吾 杉山彦々 奥野瑛太 益成竜也 上鈴木伯周
配給 ロサ映画社、ノライヌフィルム
制作国 日本(2008)
上映時間 80分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「SR サイタマノラッパー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-30 17:01:13

広告を非表示にするには