花の生涯~梅蘭芳~ 作品情報

はなのしょうがいめいらんふぁん

京劇の伝説の女形・梅蘭芳の、波乱に満ちた生涯を描く

中国の伝統芸能、京劇界で最高の女形として語り継がれる梅蘭芳は北京の京劇一家の三代目として生まれるが早くに両親を亡くし、叔父とも少年の頃に死別する。その後、美しい青年になった梅蘭芳は女形のスターに成長するが、伝統重視の京劇の世界に疑問を抱いていた。ある日、彼は海外で学んだチウ・ルーパイの講演を聞き感銘を受け、これからは京劇にも改革が必要だと思い知る。

「花の生涯~梅蘭芳~」の解説

『さらば、わが愛/覇王別姫』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したチェン・カイコー監督が、再び中国の伝統演劇・京劇を題材にした、実話に基づくドラマ。京劇の全盛期に登場した天才的な女形・梅蘭芳の波乱の生涯を描く。主演は『天使の涙』『インファナル・アフェアIII』などのレオン・ライ。静謐な美しさをたたえた表情に気品漂う物腰は、伝説の女形に相応しいもの。また梅蘭芳の青年時代を演じたユイ・シャオチュンの屈託のない笑顔とかわいらしい女形の姿は実に印象的。そのほかチャン・ツィイーや安藤政信らの共演も見逃せない。本国での人気は当然としても、初の海外公演を成功させた梅蘭芳の功績の大きさに気付かせてくれる作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月7日
キャスト 監督・脚本チェン・カイコー
出演レオン・ライ チャン・ツィイー スン・ホンレイ 安藤政信 ユイ・シャオチュン
配給 アスミック・エース エンタテインメント、角川エンタテインメント
制作国 中国(2008)
上映時間 147分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「あさの」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-03-16

同じ京劇を扱った『覇王別姫』とつい比べて仕舞うがこれはこれでと考えればとても良い映画です。実話。京劇の女形トップスター梅蘭芳の生涯を描いている。私的に、モノ申したい配役あり。しかし青年期の梅蘭芳役はしなやかで美しかった。

最終更新日:2020-01-22 15:28:33

広告を非表示にするには