ワルキューレ 作品情報

わるきゅーれ

ヒトラー暗殺計画に国の命運を賭けた男たち

第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。やがて画期的な暗殺計画≪ワルキューレ作戦≫を立案し、トレスコウ少将やオルブリヒト将軍ら、同志と着々と準備を進めていく―。そして、決行の1944年7月20日を迎えた。ヒトラーとその護衛たちを前に、大佐たちは計画を成功させられるのか…。

「ワルキューレ」の解説

第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズがその計画の中心的人物であったシュタウフェンベルク大佐を演じたサスペンス。ヒトラーの独裁政権に屈する者と世界を変えようとする者、そして両者の裏で陰謀をたくらむ者が、戦争の混乱の中で繰り広げる駆け引きを描く。アイパッチを付け、ナチスの軍服に身を包んだトムが気迫たっぷりに演じる「命がけの愛国者」ぶりに注目したい。監督は『ユージュアル・サスペクツ』で注目され、『スーパーマン リターンズ』など今やヒット・メーカーとなったブライアン・シンガー。ケネス・ブラナーやテレンス・スタンプなどの演技派キャストが脇を固め、最後まで緊張の糸が途切れないドラマを展開させている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月20日
キャスト 監督ブライアン・シンガー
脚本クリストファー・マッカリー ネイサン・アレクサンダー
出演トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ トム・ウィルキンソン カリス・ファン・ハウテン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ=ドイツ(2008)

(c)2008METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.69点★★★☆、13件の投稿があります。

P.N.「カサノバ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2009-04-21

全体的に退屈な映画でした。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには