スラムドッグ$ミリオネア 感想・レビュー 28件

すらむどっぐみりおねあ

総合評価4.25点、「スラムドッグ$ミリオネア」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-22

以前,六本木の森美術館で〈現代インド美術展〉が開催された時,作品解説ツアーでインドが映画で世界1量産される大国で在る事が一頻り話題と為り本篇の噺にも及んだ…。クイズ番組で百万長者を夢見る青年のドリームワークな大ヒット作品のね

P.N.「いち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-01-06

兄ちゃんとの関係が切ない。BGMとテンポが最高。

P.N.「映画オタク」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-06-23

インドのスラム街での撮影 子供たちの生活 色彩 カメラ割り…
クイズショーの解答と過去をスライドさせる形、二時間があっという間でした。

言葉に出来ませんでした。(^^)

もう一度 観たいと思います。

P.N.「めぐ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-23

さすがオスカーな作品だった。主人公がなぜクイズに正解できたのか。そんな切り口から、インドの社会問題、さらには兄弟や初恋の相手への「愛」まで描き出してしまう斬新な社会派映画。
クイズが簡単すぎとか若干都合のいい感もあるけど、ま、そんな小さなことは気にせず見てみろって感じです☆
音楽もよく、珍しくサントラ欲しいなって思えました♪
ただ司会者がみのさんに見えて仕方なかった…どこにでもいるんだね笑

P.N.「キネマ大使」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-17

最高だよ!今年まだ五月だけど、今年一番だよ。良く考えられた脚本と演出。見終わった後の気持ち良さとと最後の踊りが良かった(笑)私たちには到底わからない、他の国にもあると思うけど、インドという国の内情には、胸が詰まります。

P.N.「まりん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2009-05-13

難しい映画だった。
宗教的な話しもあり詳しい説明がないから理解出来ない所があった。映像がえぐいし、生々しい内容でした。生きる事とは?平和について考えさせられましたが少し辛かった。

P.N.「春日」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-12

貧しく生きるのに必死なのに、子供たちのまぶしいほどの笑顔が印象的でした。
あと、相手役の女性が美しいすぎる!はっきりした顔立ち、インドのカラフルな衣裳がとても似合い、見入ってしまいました。

P.N.「ガリレオ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-05-10

脚本に穴が多いと感じました。巨額の賞金が懸かった問題にしては難易度が低いなど、些細な事ですが気になって集中できませんでした。青年ジャマール役は知的な雰囲気の俳優さん。もっとやんちゃなタイプの配役の方がベターだったのでは?と思いました。

P.N.「キキ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-05-06

生きていく為に必死な子供達が切なくて、観ていて辛い部分もあったけど、最後はハッピーエンドで少し泣けました。面白かったです。
エンディングのダンスを見て、インド映画だなぁって再確認(笑)
前半は汚い場面が多いので、ご飯は映画の前をお勧めします。その分が星ひとつマイナスです。

P.N.「キネマの天使」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-04

何故、スラム街に生まれ育ち、学のない主人公がミリオネアの問題の正解を導きだせたのか…?
解答に纏わるエピソードの形を取りながら、主人公と兄、初恋の相手との三人の生い立ちを丁寧になぞっていく展開が見事。
しかし、やはりこの作品のテーマは“変わらぬ愛”である事がわかるラストは王道。
オスカーの名に恥じない傑作だ!

P.N.「みぃ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-05-03

音楽や、民族衣装など、とても素敵でした。終わり方が特に気に入ってます。

億万長者になる奇跡、の裏には、母の死や色々な苦しみがたくさんあって、奇跡の稀有性を感じました。
ただ、そんなの都合いいよな~と思わせるシーンもありました。

観ている間にジャマール役の男の子がかっこよく見えてきて、あの目でじっと見られたら、ドキドキするだろうなぁ……なんて考えました。笑

P.N.「マーツー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-03

インドを舞台にした映画は初だったけど、分かりやすいストーリーですぐ入り込めた。
音楽が本当に良い!一つ一つのシーンに合っていて、ドキドキさせられた。

P.N.「MIDDLE MAX」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-04-30

まぁ、前半の凄まじい極貧描写が裕福な先進国には斬新なのだろうけど。そのあとの展開は、都合良すぎだし、肉親が我が身を犠牲にするストーリーも有りがちです。DVDで充分な内容でしたが子役は確かに良かった。

P.N.「タケル」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-04-28

痛ましくも生き生きとした少年時代が、素晴らしかった!騙す事も、盗む事も、少年たちには「働く」事なんだね。働く子供たちが…勿論、可哀相だとは思うけど…素敵でした。「グラントリノ」もそうだけど、これが今現在の《アメリカ映画》なのね…。

P.N.「和」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-04-26

生きるとは、ほんとはこんなに必死なのかもしれない。
生きるために、お金をより稼ぐために、満足な体を犠牲にするとか、、平和ぼけしている私にはショックなシーンもありましたが、愛こそ全て。

P.N.「いっちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-04-25

生きることに前向きになれた。今の自分は幸せなるである。生きていく!

P.N.「インド世情」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-04-24

インドが舞台の映画は初めて見ましたが、期待を裏切る面白さでしたっ!大分ダウンタウンな所は写されてますが、だんだんと入り込める感じで、意外性もあり綺麗にまとめて出来てる映画だと思います。あとバックミュージックがとても良いです☆友達と大絶賛でしたっ!

P.N.「Beck is back!」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-04-23

本作は、①ミリオネア②警察署で尋問の様子③尋問に答える形での主人公ジャマールの人生の回想、から成っている。中心となる③の描写が、そのままでは単調になるであろうが、①と②の対比により説得力のあるものになっている。スラム街の色彩豊かさ、兄弟の逞しい生き方、初恋の相手ラティカを探し続けるジャマールの一途さ。訥々としたジャマールの語りと共に、幸せとは実はsimpleなもの…ということを思い起こさせられる。

P.N.「ただひろたかの母」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-04-23

アカデミー賞の作品賞にノミネートされた映画、まだ全部は観てませんが、どうしてこれに、そんなに沢山オスカーがいったのかよくわかりませんでした。
授賞式を見てて、胸が熱くなったほどには、感動しませんでした。
アメリカの潮流が゛change゛や゛Yes,we
can゛だったから?ストーリーも意外性も社会性もあったのに…
何か物足りない感じで、エンディングのダンスに乗り切れませんでした。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-04-22

スピード感、カメラワーク、話の流れ は「さすが」と言いたい! 見応えのある映画でした。主人公が答えをカンニングしたのでは?と疑われるのはかわいそうでした。子供の頃のショックな出来事が記憶に鮮明に焼き付いていた…だけでなく、やはりずば抜けた記憶力の持ち主だったとは思いますが。しかし主人公が惚れた女性はかなり魅力的なんですね、次から次へと(;^_^A

最終更新日:2020-08-04 13:25:09

広告を非表示にするには