バンコック・デンジャラス 作品情報

ばんこっくでんじゃらす

殺しのルールが破られた時、物語が動き出す―― バンコクを舞台にしたN.ケイジ主演のアクション

引退を考えていた凄腕の暗殺者ジョーは、最後の仕事をこなすためタイのバンコクへやってきた。彼はいざとなったら消してしまえる使い捨ての連絡役としてチンピラのコンを雇うと、早速仕事に入る。だが最初の標的を殺した際に腕を負傷。そして薬を買いに寄った薬局で耳の不自由な店員フォンと出会い、心を惹かれていく。そんな中コンが仕事の最中にジョーとの約束を破ってしまう。厳しいジョーはコンを殺そうとするが……。

「バンコック・デンジャラス」の解説

その名の通り、タイ・バンコクを舞台にしたクライム・アクション。自身に課した殺しのルールを守り続ける凄腕の暗殺者ジョーが、チンピラのコンや耳の不自由な女性フォンとの出会いによって変わり、やがて命を賭した戦いへとその身を投じていく姿を迫力のアクションとともに描く。監督は『the EYE』シリーズで知られるパン兄弟。かつて自らが監督した映画『レイン』をセルフリメイクし、スタイリッシュかつエモーショナルな作品を作り上げた。ニコラス・ケイジは孤独な暗殺者の心境の変化を寡黙な演技で表現。スピード感あふれるボート・チェイスや怒涛の銃撃戦など、アクションシーンでもエネルギッシュな動きを披露している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年5月9日
キャスト 監督オキサイド&ダニー・パン
出演ニコラス・ケイジ チャーリー・ヤン シャクリット・ヤムナーム ペンワード・ハーマニー
配給 プレシディオ
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 R-15
上映時間 100分

(C)2007 Bangkok Dangerous, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ニコラス先生」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-06-04

実に素晴らしい人間ドラマでした。秀作です。ニコラス自身のバイクアクションも素晴らしいし、残酷なスナイパーが、軟らかい笑顔の似合う、人間的な男に変わって行くあたりは、ニコラスの円熟した演技力の賜物です。秀作です。

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには