プライド 作品情報

ぷらいど

そんな役に立たないものは捨てました――

声楽家を志す萌は、ハウスクリーニングのバイトで同じく声楽科の史緒と知り合う。1枚5万円のオペラのチケットをゴミ箱に捨てるお嬢様の史緒。驚く萌を、史緒はその夜の公演に誘う。しかし、会場で音楽界の人々を見て、格差を思い知らされた萌は、史緒に激しい憎しみを感じる。貧しい家庭で育った萌は、実はしたたかな野心家だったのだ。父親の会社が倒産し、史緒が一文無しになったことを知ると、同じ境遇の萌は反撃を始める。

「プライド」の解説

少女漫画の巨匠、一条ゆかり原作のコミックを映画化。全く違う境遇で育った二人の少女が、憎しみ合いながらも認め合い、声楽の世界で昇り詰めていく姿を描く。母親に虐待されて育ち、音楽だけが心の支えであった萌は、生まれた時から全てを与えられていた史緒が憎くて仕方がない。しかし、ふとしたきっかけで同じステージに立った二人は、思いがけなく美しいハーモニーを聴かせるのだった。お嬢様、史緒を演じるのは5オクターブの声域を持つ歌手、ステファニー。萌を演じるのは『デスノート』2部作で夜神月の妹を演じた満島ひかり。萌の表向きの素直さと激しい野心家の顔とを見事に演じ分けている。監督は、『デスノート』2部作の金子修介。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月17日
キャスト 監督金子修介
原作一条ゆかり
出演ステファニー 満島ゆかり 渡辺大 高島礼子 及川光博 由紀さおり 五大路子 長門裕之
配給 ヘキサゴンピクチャーズ、シナジー
制作国 日本(2008)
上映時間 142分

(C)2008プライド製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「なつこベイベ~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-01-24

ミッチー様ファンクラブベイベ~なので言うまでもなく神野様ハマリ役で大満足でした!とくに、刀を素手で持ち「レプリカだ!本物は倉にある!」のシーンが素敵でした!またステファニ-さん、満島さん、歌は勿論完璧!これからが楽しみな女優さんですね!

最終更新日:2017-01-27 15:44:40

広告を非表示にするには