鎧 サムライゾンビ 作品情報

よろいさむらいぞんび

血飛沫を浴びて、今、サムライゾンビが甦る―― 桜塚やっくんこと植田浩望主演のバイオレンス・ホラー

とあるのどかな休日。車でドライブを楽しむ4人家族の前に、突如強盗犯の次郎、理沙、相原が現れた。次郎と理沙は仲間割れで相原を射殺。一家の車に乗り込むと、車を山奥へ走らせるよう命じた。しかしタイヤがパンクし、父親が車の調達に向かうことに。近くの村へと向かう途中、古い墓地へ足を踏み入れた父親。そこで何かに取り付かれた彼は埋まっていた刀で自ら首を切断。その血を浴びて、墓地からサムライゾンビが甦るのだった。

「鎧 サムライゾンビ」の解説

『VERSUS ヴァーサス』の北村龍平と坂口拓のコンビが、プロデュース・脚本×監督へと立場をかえて送り出したバイオレンス・ホラー。鎧を身にまとったゾンビ“サムライゾンビ”が山奥に迷い込んだ人々に次々と襲い掛かる様子を、時にスリリングに、時にコミカルに描いていく。展開は摩訶不思議かつカオスでB級テイスト満載。B級ホラーファン垂涎の作品に仕上がっている。強盗グループのリーダー次郎役に挑戦したのは「桜塚やっくん」こと植田浩望。スケバンキャラを完全に封印し、寡黙でどこか親しみのある強盗犯を演じてみせた。次郎のパートナー・理沙役には元カリスマAVアイドルの夏目ナナが扮し、体当たりの演技を披露している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月14日
キャスト 監督坂口拓
プロデュース・原案・脚本北村龍平
出演植田浩望 夏目ナナ やべきょうすけ 中島愛里 いしだ壱成 松原慎太郎 吹越満 荻野目慶子
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2008)
年齢制限 R-15
上映時間 91分

(C)2008鎧 サムライゾンビフィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鎧 サムライゾンビ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには