20世紀少年-第2章-最後の希望 作品情報

にじゅっせいきしょうねんだいにしょうさいごのきぼう

浦沢直樹の大人気コミック第2章、始動

20世紀少年-第2章-最後の希望のイメージ画像1

西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。そんなカンナは学校で問題児扱いされ、「ともだちランド」に送られることに。それは、社会のルールからはみ出した人間を洗脳する施設だった。

「20世紀少年-第2章-最後の希望」の解説

浦沢直樹原作の人気コミックの映画化第2章。第1章で登場したケンヂの姉が残した娘、カンナが主人公となる。ケンヂが姿を消してから、ユキジに育てられたカンナは、「血の大晦日」の真相を知っているため、“ともだち”に洗脳された社会に反発していた。そして、「ともだちランド」で「よげんの書」の謎を解くカギを見つける…。唐沢寿明、豊川悦司らに代わり、ストーリーを引っ張るのは、カンナ役の平愛梨。少年マンガのヒロインらしいキュートでタフな少女を凛とした表情で演じている。その他、古田新太、手塚とおる、ARATA、小松政夫など、脇にも個性的なキャストが配されているのも見逃せない。監督は、第1章から手がけている堤幸彦。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月31日
キャスト 監督堤幸彦
原作・脚本・監修浦沢直樹
出演豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 香川照之 ユースケ・サンタマリア 藤木直人 石塚英彦 宇梶剛士 小日向文世 佐々木蔵之介 黒木瞳 唐沢寿明
配給 東宝
制作国 日本(2009)

(C)1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 (C)2009 映画「20世紀少年」製作委員会 [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.52点★★★☆、23件の投稿があります。

P.N.「もっくん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-03-26

え~と、僕は第一章見てないのですが…・期待以上の作品にはならなかったようです。でもしいて言うなら『カンナ』に目力(メヂカラ)が多少なりともあったと思います。ですがやっぱり唐澤さんがこのニ章にでてこなかったのが心残りです。第三章に期待します。長文読んでくれてありがとうございました


レビューを投稿する

「20世紀少年-第2章-最後の希望」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-21 16:32:25

広告を非表示にするには