特命係長 只野仁 最後の劇場版 作品情報

とくめいかかりちょうただのひとしさいごのげきじょうばん

卑劣な陰謀を前に男の美学を貫けるのか!?

大手広告代理店・電王堂の総務二課係長・只野仁は、自他共に認めるダメ社員。しかし、彼には知られざるもう一つの顔があった。社内外のトラブルを解決するため会長直属の「特命係長」として暗躍しているのだ。社運をかけたイベントの開催が迫る中、メインキャラクターをつとめる人気グラビアアイドル、シルビアに脅迫状が届き、只野は護衛と身辺調査の特命を受ける。早速調査を開始するが、かつてない強敵が立ちはだかる。

「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の解説

昼間の野暮ったさとは対照的なシャープでセクシーな夜の顔。このギャップこそが魅力の主人公に扮した高橋克典が期待を裏切らない活躍を見せるのは、柳沢きみおの人気コミックを原作に、深夜枠というオトナの時間帯を生かしたお色気シーンも話題を呼んだ大ヒットテレビシリーズの映画版。もちろん美女相手の必殺流し目攻撃や、鍛え上げた肉体を駆使した切れのあるアクションも健在だ。ことに韓国の巨人チェ・ホンマンとのファイトシーンは見物。さらに“オシリーナ”の異名を持つ秋山莉奈、映画初出演の西川史子が華を添え、只野と意気投合する大阪支社の山西を赤井英和が演じ、色と欲と笑いに正義の涙を加えたドラマを盛り上げる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月6日
キャスト 監督植田尚
脚本尾崎将也
原作柳沢きみお
出演高橋克典 桜井淳子 永井大 蛯原友里 田山涼成 秋山莉奈 西川史子 チェ・ホンマン 赤井英和 三浦理恵子 梅宮辰夫
配給 松竹
制作国 日本(2008)
年齢制限 PG-12

(C)「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-02-28

この映画をまた観て、とても感動した。私は元々、柳沢きみおさんの只野仁の大ファンなのだ。本名はただのじんで周囲からはただのひとしと呼ばれているわけだが、只野仁の生き方は共感できるところが多かったからだ。だからこの映画をあらためて観ても、やはり面白すぎると思った。私は過去を振り返れば昼と夜の両方の世界を渡り歩いてきた。だから心から楽しめるのかもしれないと思うことがある。蛯原友里さんが出演されている。凄い美人で、とびっきりのいいオンナだと思う。大好きだ。

最終更新日:2021-05-17 13:36:40

広告を非表示にするには