修羅がゆく6 東北激闘篇 作品情報

しゅらがゆくしっくすとうほくげきとうへん

リゾート開発が進む会津若松を舞台に、全国制覇を目指す東西極道たちの争いを描いた極道アクション・シリーズの第6弾

新宿・本郷組は、会津若松に組を構える滝沢一家と共同で、地元ダム工事及び猪苗代湖周辺レジャー施設事業への参入準備にとりかかっていた。また郡山では、関東木曜会の春田組が元建設大臣の黒柳と組んで駅前再開発プロジェクトに着手しており、本郷を目の敵にする関西最大の岸田組が東北で抗争の火種を作ることを警戒していた。はたして岸田組の伊能は本郷の進撃を阻もうとし、ついに東北は東西三大極道の抗争の地となる。

「修羅がゆく6 東北激闘篇」の解説

監督は「メロドラマ」の小澤啓一。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「極道黒社会 RAINY DOG」の哀川翔。R指定。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小澤啓一
出演哀川翔 萩原流行 渡辺裕之 長倉大介 白島靖代 横須賀蓉美 安岡力也 渡辺文雄 大和武士 小松方正
制作国 日本(1997)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「修羅がゆく6 東北激闘篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:43

広告を非表示にするには