地球でたったふたり 傷だらけの天使たち 作品情報

ちきゅうでたったふたりきずだらけのてんしたち

暴力の中の、一筋の光――小さな幸せを探す姉妹の物語

ユイが6歳の時、母の新しい夫の連れ子で2つ年上のアイがやってきた。父親の暴力に耐えながらやがて中学生に成長したユイとアイは、誰よりも強い絆で結ばれるようになる。しかし、絶え間ない暴力と夫婦喧嘩から逃げるようにして家出をする。東京に着いた二人は路上で暮らし始めるが、いつしか金は底をつき、アイは買春目的で声をかけてきた中年のカバンを盗む。そのカバンにはヤクザ組織の裏の帳簿が詰め込まれていた…。

「地球でたったふたり 傷だらけの天使たち」の解説

親の暴力から逃れるように家出した姉妹が、ひょんなことからヤクザ組織に追われる事になる。そこに現れたひとりの孤独な中年ヤクザに匿われ、二人は初めて人の優しさを知る…。子役として数多くのドラマやCMに出演している寉岡萌希と寉岡瑞希(実の姉妹)の瑞々しくも圧倒的な演技は、今年(2008年)の日本映画の収穫と言ったら過言だろうか。また、『レオン』を彷彿とさせるストーリーの中で、哀愁を漂わせながら少女たちの安らぎとなる窓際ヤクザを演じた菅田俊の包容力ある好演が涙を誘う。今までにない残忍な役に挑んだ忍成修吾の新境地にも注目だ。監督は、レズビアンの女の子の青春を描いた『TOPLESS』が記憶に新しい内田栄治。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年9月20日
キャスト 監督・脚本内田栄治
出演寉岡萌希 寉岡瑞希 菅田俊 忍成修吾 葉菜葉
配給 彩プロ
制作国 日本(2007)

(C)Macrophage communications Co,LTD

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「地球でたったふたり 傷だらけの天使たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:25

広告を非表示にするには