シャッター 作品情報

しゃったー

奥菜恵のハリウッド・デビュー作は、女の情念を描くミステリー

結婚式を済ませたばかりのカメラマンのベンとジェーンは、夫の仕事を兼ねた新婚旅行で日本へ向かった。新婚生活の最初の思い出にしようとコテージへ車を走らせていた時、夜道に立つ女性を轢いてしまう。だが、轢いた痕跡は消えていた…。その時からベンは肩の痛みが気になり始め、撮った写真には不思議な白い滲みが見られるようになる。不審に思ったジェーンは、スピリチュアル・フォトの専門の出版社に写真を持参するが…。

「シャッター」の解説

監督:落合正幸(『パラサイト・イヴ』『感染』)、製作:一瀬隆重(『リング』『呪怨』)コンビによる、(ほぼ)オール日本ロケのハリウッド映画。全米トップ3に入るスマッシュヒットを記録している。霊が写るスピリチュアル・フォト(心霊写真)の不気味さをフィーチャーしながら、意外な過去が明らかになっていく謎解きミステリーとしても楽しめるストーリーだ。物語のキーパーソン・めぐみを演じた奥菜恵は、セリフは少ないながらも悲しい過去を背負った女性の情念と復讐を見事に演じ、観る者を震え上がらせ、鮮烈な後味を残すだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年9月6日
キャスト 監督落合正幸
出演ジョシュア・ジャクソン レイチェル・テイラー ロイ・リー 奥菜恵 デビッド・デンマン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2008)
上映時間 90分

(c)2008 Twentieth Century Fox.All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「真MEN」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-05-24

体重が2人分あるなんて恐すぎです!突然、真っ暗になるのはダメです!しかし、奥菜さんはきれいなので、それ自体は怖くないです。演出は怖い怖い怖い!

最終更新日:2020-12-01 16:52:57

広告を非表示にするには